【競馬入門】馬券の買い方について【馬券の種類編】

馬券の種類

大きく分けて、「1頭の馬を当てる」「2頭の馬を当てる」「3頭の馬を当てる」馬券があります。詳細について順に説明していきます。

1頭の馬を当てる馬券

単勝

単勝はもっともシンプルな馬券で、選んだ馬が1着になれば的中となります。

複勝

選んだ馬が、3着以内に入れば的中となります。ただし、出走する馬が7頭以下の場合は、2着までが的中となる点に注意です。

応援馬券

単勝と複勝を同時に買うことができる馬券。馬番号および馬名の上部に【がんばれ!】という文字が印字されるのがポイントです。

一度に同じ金額の単勝と複勝を同時に購入することになるので、購入金額はマークカードに記入された金額の倍の金額となる点に注意。

2頭の馬を当てる馬券

馬連

選んだ馬2体が、1着、2着となれば的中です。組合せとして当たっていればOKなので1着・2着の着順は関係ありません。

馬単

選んだ馬2体が、1着、2着となれば的中です。ただし、馬連と違い着順通りに当てないと的中になりません。

購入例)3-1で購入

こちらの場合、1着が3、2着が1となった場合的中です。1着が1、2着が3の場合は当たりになりません。

ワイド

選んだ馬2体が、1着〜3着までに両方入れば的中です。組合せとして当たっていればOKなので着順は関係ありません。

3着が同着の場合は、3着・3着の組合せは不的中となる点に注意。

枠連

選んだ枠2つが、1着、2着となれば的中です。組合せとして当たっていればOKなので1着・2着の着順は関係ありません。

馬の番号ではなく、枠の番号になる点に注意。出馬票をしっかり確認しましょう。

3頭の馬を当てる馬券

3連複

選んだ馬3体が、1着、2着、3着となれば的中です。組合せとして当たっていればOKなので1着・2着・3着の着順は関係ありません。

3連単

選んだ馬3体が、1着、2着、3着となれば的中です。ただし、3連複と違い着順通りに当てないと的中になりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です