【2020 ダービー予想】コントレイルの3枠5番はいわくつき!?過去11年の結果から見た有利馬番

2020日本ダービー予想、今回は馬番および、4コーナー位置が過去の結果にどのような関係があるかについて調べていく

複勝率64%!! 1枠1番に勝利の女神?

過去11年の各馬番のごとの3着以内率を調べると下記の通り。

馬番3着以内率
163.64%
29.09%
327.27%
49.09%
59.09%
60.00%
736.36%
818.18%
99.09%
1018.18%
1118.18%
1227.27%
1318.18%
1418.18%
150.00%
160.00%
179.09%
189.09%

なんと1枠1番は過去64%複勝に絡むという驚異の数字。2020年は坂井騎手騎乗のサトノインプレッサが該当する。

全体的に内枠が有利で、15番以降はかなり厳しい結果に。なお今回コントレイルのライバル・サリオスが座る12番は外枠でも唯一複勝率が高い席。

3着以内馬の外枠率はとても低い

結果的に3着以内に入った馬の馬番の割合を見ると以下の通り。

内枠39.39%
中枠42.42%
外枠18.18%

13-18番の外枠は少し不利になる傾向にあるように見える。

展開にも注意。あまりに後ろからは勝てません

4コーナー位置ごとの3着以内率は下記の通り

前3頭以内26.19%
前4頭〜10頭以内20.78%
11頭以降8.00%

11頭目以降のあまりにも後ろからの競馬は複勝率が著しく悪く、不利と見て良さそう。また例年良馬場率が高く、早い競馬になることから中団からの差し馬も多い。この意味でも外枠の追い込み馬は展開に注意したほうが良さそうだ。

ダービーの5番は伝説の始まり?

またコントレイルの座る5番は下記の通りいわくつきの名席。

  1. 無敗の三冠王で伝説の父・ディープインパクトもダービーは5番
  2. 2011年のダービー5番は、後の三冠王で有馬記念2勝・凱旋門賞2着の伝説馬オルフェーヴル。
  3. 過去11年で5番で3着以内に入った馬はオルフェーヴル以外いない

上記から、ダービーの5番は真の伝説馬以外勝つことが許されない名席なのかも。 無敗のダービーの5番は伝説の始まりを予感させる。サイン馬券的な意味合いでもコントレイルとその後の活躍に期待したい。

ダービーの馬番・4コーナ位置と過去レース結果を見てみた。個人邸には今年のダービーの3枠5番から伝説が始まるのかどうか、ジンクスをコントレイルが守れるか、が楽しみ。伝説の名馬が生まれるのを見守りたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です