【2020ダービー予想】コントレイル・サリオスで決まり?過去上位馬の単勝人気傾向を分析!

5/31の日本ダービーに向けて、過去11年のレース結果から予想のためのデータを整理していく【2020 ダービー予想】 前回はジョッキーごとの3着以内率を調べたが、今回は最終単勝人気と実際の結果についてみていく。

過去11年の単勝人気ごとの3着以内率

人気3着以内率
163.64%
236.36%
363.64%
49.09%
545.45%
60.00%
718.18%
827.27%
90.00%
109.09%
110.00%
1218.18%
130.00%
140.00%
150.00%
169.09%
170.00%
180.00%

改めて人気ごとの3着以内率を見ていくと、上位5番人気まででかなりの複勝率を占有している。特に10番人気以降は過去の複勝以内馬33頭の中でわずかに4頭と相当厳しい。人気馬に上位馬は絞られそうだ。

大穴勝利馬はほぼ無し!?人気順に決着か

次に人気ごとの勝率を見てみると以下の通り。

人気勝率
127.27%
218.18%
327.27%
40.00%
59.09%
60.00%
79.09%
80.00%
90.00%
100.00%
110.00%
129.09%
130.00%
140.00%
150.00%
160.00%
170.00%
180.00%

なんと1着馬は過去11年中8頭が3番人気以内という結果に。12番人気で優勝したのは去年2019年のロジャーバローズで過去11年でもっとも人気薄からの勝利だった。

馬連の相手の参考に。2着率は?

ここまで1着の人気馬が絞られると、馬連・馬単が狙える気がしてくる。そこで過去11年の2着率を人気ごとに出してみた結果がこちら。

人気2着率
19.09%
29.09%
327.27%
49.09%
536.36%
60.00%
70.00%
80.00%
90.00%
109.09%
110.00%
120.00%
130.00%
140.00%
150.00%
160.00%
170.00%
180.00%

過去の傾向ではご覧の通り3番人気と5番人気が11年中7年を締め、また1〜5番人気までの馬が2着になったのが11/10とかなりの割合で締めた。

今回の2020年日本ダービーは「ダービーデー」として馬連払い戻しが5%UPということなので、ここまで絞れていれば馬連に狙いを絞って買うのもありかも。

ぜひご参考に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です