【日本ダービー】思い出のダービー

競馬ファンとして思い入れのあるレースが近づいてきました!
本日は個人的に思い入れの深いレースを紹介したいと思います。

第78回 日本ダービー(2011/05/29)

この日は天気予報が大雨だったので、席を確保するために早めに起きて府中へ行った覚えがあります。1レースが始まるまで2時間くらい待った気がするので、おそらく8時ころに到着したはずです。

そしてどうにか席を確保したのはいいのですが、暇を持て余してしまい、ターフィーショップをのぞきに行くことにしました。

当時の私はレース名と馬の名前の入ったボールペンを買い集めるのが趣味であり、時間もあるしレース後だと人気馬は売り切れる可能性があったので、早めに買っておこうと思いました。

ダービーのポールペンは見つからず、安田記念のものが出てきました
2010年の三浦皇成騎手で3着入賞の時のペンですねw

何かめぼしいものがないかと物色していると、限定グッズの販売が目につきました。

くじ引き入りマフラータオル(1000円)だそうです。タオル自体も結構ちゃんとしており、記念品としても悪くないかな、と思い運試しがてら買ってみました。

タンスの中からしわくちゃの状態で出てきましたw

なんとTシャツが当たりましたw 店員さんが「こんな早い時間にもう当たりだすの?」的な視線を受けつつ袋に入れてもらい、意気揚々と引き上げましたw

もちろんレースも覚えています

競馬の話は0かよと思われた競馬ファンの皆様、お待たせしました、レースの話ですw

この日は雨も強く、レース結果が荒れ気味だった覚えがあります(調べたところ、第5レースでワイドに5万ついてました)。
これではいくらあの馬でも2冠は無理かなと不安にさせる馬場状態でした。

そう、この年はあの名馬オルフェーヴルが走った年なんです!
(レースはこちらからご確認ください。)

力の差を見せつけたオルフェーヴル

レースを見ていただければわかりますが、不良馬場をものともしない強烈な末脚を見せてくれました。オルフェーヴルは私の最も好きな馬の1頭ですが、このレースで惚れたと言っても過言ではありません(元々兄のドリームジャーニーが好きで、贔屓にはしていました)。

大好きな兄弟のクリアファイル

今年のダービーに向けて

この日の馬券は1日通してやや負け気味で、Tシャツ当たった分勝ちだと言い張った記憶がありますw(メインレースはトーセンラーやトーセンレーヴなどを相手として買っていたはず)

今年は胸を張って勝ったと報告したいものですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です